それでも日々に踊る
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

それでも日々に踊る

残り3点

¥770 税込

送料についてはこちら

前著『言葉に棲む日々』に続く日記本第2弾。 ウイルスの影が忍び寄り、そして覆い尽くす、2020年1月25日から4月14日までの日記。 前著が出品された日記フェアがはじまり、蔵前へ、赤坂へ、そしてときわ台へ。しかし徐々に世の中心はウイルスの話題になり、外出の機会も減っていく。 それでも日々は続き、一日一日の生活が積み重ねられた。 日記をつけ、日々を記録することで、やがて何か見えてくるものがあるのかもしれない。そんな思いで、日夜ペンをとり、ノートに向かう。 月報2「『NABEST 2019』全曲紹介」付き。 * 著者:鍋島讃 発行:風鈴書房 判型:B6 ページ:本文89p 発行年月:2020年6月 ※こちらの商品は第2刷です